2017シーズン 第7節

リーグ戦もいよいよ佳境を迎え、
2017年11月25日(土)第7節が行われた。

1位はブージーズ
今シーズン前半では苦戦していたが、後半に入り怒涛の追い上げを見せている。
全体順位では3位だが、首位からの勝ち点+FPの差が近く、優勝する為には最終節の7試合がかなり重要である。

2017_07_01

2位はNOA
高精度のミドルシュートを持つ塩見、スピードのあるドリブルで得点力の高い板橋、
常にゴール前でチャンスを狙う女性陣などの活躍で2位。
全体順位では4位だが、最終節の結果次第ではまだまだ優勝を狙えるだろう。

3位はD3
今シーズンではほぼ安定して上位に居座り続けるD3。
速いパス回しや個のキープ力で支配率を維持し、着実な勝利を重ねている。
全体順位では1位で、追い上げてくる下チームから最終節で逃げ切れるか。

4位はアーセロナ
個の能力で得点を奪える林と矢作のプレーは見ていて気持ちが良い。だがその分警戒されやすい。
女性陣も能力が高いので、より積極的に連携をすれば安定して上位に食い込めるのではないか。
全体順位では7位。最終節では優勝して気持ちよくなりたいだろう。

5位はメタボ
今シーズン上位を維持し続けているが、ここにきて手痛い5位。
前からのプレスが脅威だが、各チームに対策されてきているのだろうか。
全体順位では2位。今節を踏まえて大きな変化を加えてくるのかに注目。

6位はフランゴ
メンバーに偏りがあるのか、良い時は本当に強いが、今節はそうではなかった。
頭でのゴールランキングはおそらく1位。最終節でも会場を盛り上げてくれるだろう。
全体順位では5位。

2017_07_02

7位はホワイトベアーズ
今節では、特徴的な早い攻撃は鳴りを潜めた。
全体順位では6位で、最終節での上位入りを狙いたい。

8位はシエスタ
ミスからボールを失い、そのまま失点に繋がる場面が多く見られた。
リスクの無いボールキープと、カウンターへの対策が出来れば、勝利を重ねていけるだろう。
全体順位は8位。

関連記事

  1. 2017シーズン 第1節
  2. 2017シーズン 第2節
  3. 2017シーズン 第4節
  4. 2017シーズン 第5節
  5. 2017シーズン 第6節